メニュー

診療方針

 first01

抜苦与楽(ばっくよらく)=苦を抜き、楽を与える

わかりやすい説明をしたい

3歯医者はこわい、できれば行きたくない場所No.1かもしれません。
何をされるかわからないからこわいのではないでしょうか。
今はどのような状態なのかX線写真、口腔内カメラなどでみていただき、プリントなどで今後の治療をわかりやすく説明するように心がけています。

待ち時間を少なくしたい

なるべくお待たせしないように、完全予約制で計画的に治療をおこなっています。
そのため一日に診療できる方の数に限りがございます。
予防治療(歯石除去・フッ素塗布・除菌・床矯正など)をご希望される方と真面目に時間を守ってお越しいただける方をより優先していきたいと考えております。
予約時間は後から同じ時間を希望された方をお断りしています。
キャンセル待ちをしておられる方もいらっしゃるので予約時間に都合がつかなくなった場合、早めにあらかじめ0267-68-1377へ電話してください。

なるべく歯を残したい

4なるべく永久歯を抜かなくてすむように乳歯のうちから永久歯が生えるスペースづくりができる床矯正をおこなっています。
歯を抜かなければならない一番の原因である歯周病を根本的に予防できる除菌治療(パーフェクトペリオ・歯周内科)をおこなっています。
【注 意!】 保存不可能な歯や親知らずは、抜歯をおすすめしています。

なるべく歯をけずらずに済ませたい

e02_p03歯が黒いからすぐけずるのではなく、虫歯診断器で確認し、予防できる歯はけずらず、フッ素塗布や歯磨きで様子をみています。
必要最小限の虫歯のみけずるように薬をつけ、染まったところのみけずり、神経をなるべく残せるよう心がけています。
治療終了後、再度けずらなくてもすむよう、歯石除去、フッ素塗布、PMTC(お口のトリートメント・クリーニング)をおすすめしています。

安心できる場所にしたい

緊張がほぐれるように「ほっとする」ような空間づくりに気を配っています。

滅菌・殺菌・除菌

 オートクレーブ高圧蒸気で器具の滅菌

オートクレーブ
高圧蒸気で器具の滅菌

1人1人器具は滅菌し、使いすてにできるものは使いすてにしています。滅菌をしている基準を満たしており、外来環境加算を算定しております。
※当院は開院時より、口の中に入る切削器具(タービン、コントラ、超音波スケーラーなど)は1人1回使用するごとに滅菌・殺菌しつづけています。 

バリアフリー

車イスやベビーカーの使用が可能です。
スリッパに履きかえるわずらわしさや、水虫がうつる心配はありません。 

キッズルーム(子供用中待合)

kids診察室内に子供部屋があり、治療中もお子さんに目が行き届きます。
お子さん連れでも安心です。子供部屋を併設していない診察室もありますので、あらかじめ予約の際にお子さんを連れてくることをお伝えください。 

スタッフ

院長、スタッスタッフフ共々、全員育児中の女性です。
優しい気配り、心配りに努めています。

さらに健康になってほしい

当院では、来院するたびに、さらに健康になっていただきたいので健口(健康な口)になるためのお知らせ(プリント・掲示物)やうがい(除菌水)などに力をいれております。

一生の楽しみはおいしいものをおいしく食べること

pelio_image02_240歯が悪いとおいしく食べられません。
口は命の入り口」「歯は健康の源」「健康な歯は財産」です。
歯が丈夫だと健康が保たれます。
健康はお金で買えません。
自分の歯に勝るものはありません。

歯は家宝として代々よい歯を受け継いで健康家族に!

定期健診 + お口のクリーニング + フッ素塗布で御自身の歯を守ることはもちろん、次世代(お子さん、お孫さん)に自分の虫歯菌や歯周病菌をうつさないように御家族単位での根本的な予防もおすすめしています。

tel_bnr2019

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME