メニュー

顎関節症

痛みが強いときの注意

 gakukansetsu01

顎関節症って◯トレ◯が原因!?

急に何かとぶつかった、片側でかたいものをかみすぎた、季節の変わりめ、仕事や人間関係の悩みなど「ストレス」が原因です。
ストレスを受けるとストレス発散、ストレス解消のために自覚症状がないまま、歯ぎしり、くいしばり、かみしめ・・・。本来歯は食事の時15分くらいしか接触していません。
人間、力を出そうとすると歯と歯をあわせてくいしばります。
真面目な人ほど頑張ろうとして、歯を必要以上にかみ合わせることが習慣になっています。
使いすぎて歯、かむときに使う筋肉、顎関節にダメージが・・・(いてて・・・っ。)

マウスピース(ナイトガード、スプリント)のススメ

マウスガード

マウスピースをつけると歯よりもマウスピースのほうが柔らかいのでマウスピースのほうが削れます。力を分散することで歯やかむときに使う筋肉、顎関節を保護します。
作製希望の方は、お電話(0267-68-1377)で御予約していただき、受診時に御相談ください。
初回検査後、型どりをして、次回来院時に装置をセットします。
使っていただき、次々回調整します。
保険3割負担でセット時3,000円程かかります。
※平成30年4月から保険改正で以前よりお求め安くなりました。

定期的なチェックが必要ですのでセット後も定期的に3〜4ヶ月に1回はマウスピース持参でご来院ください。

より詳しく専門的にみてほしい方は

関節円板(軟骨)の変形や偏位はMRIのある病院でしか検査ができません。
詳しく精密検査をしたい方は病院歯科口腔外科宛てに紹介状を記入します。

あなたのあごもずれているかも!?
顎関節症にならないために

 

gakukansetsu02

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME